選べる種類

自分で処理しようとしても、何度も生えてくる頑固なムダ毛を処理したいときは、クリニックで医療レーザー脱毛を受けることをおすすめします。クリニックの永久脱毛は、非常に強力な機材を用いるため、確実にムダ毛を処理し、再び生えてくるムダ毛の量を大幅に減らすことが出来ます。永久脱毛にはいくつか種類があり、プラン内容もある程度選択できるので、自分好みの種類の脱毛を試してみましょう

レーザー脱毛永久脱毛の種類はいくつかありますが、それぞれ違った特徴があります。例えばレーザー脱毛は非常に強力で、確実にムダ毛を処理することが出来ます。出力が強い分痛みがありますが、クリニックに在籍する医師なら、肌のアフターケアも丁寧に行ってくれます。光脱毛は出力が弱く、レーザーよりムダ毛は残り安いですが、痛みがなく、広い範囲を一気に処理できます。ニードル脱毛は他の脱毛技術が上がり、ほとんど使われなくなっているので、基本はレーザーか光を選択することになるでしょう。例えば、医療レーザー脱毛を行う“札幌中央クリニック”では、エステでは輸入の許可が得られないアレキサンドライトレーザーを使用しています。この機械はFDA(食品医薬品局)許可の、医療機関のみ使用を認められているレーザー装置です。皮膚にトラブルがある方や、痛みに弱い方にも向いており、皮膚が柔らかいデリケートな部分にもレーザー脱毛を行うことができます。

クリニックによるレーザー脱毛は、複数のプランを選択できます。基本的には値段が高くなるほど回数が増え、処理する毛根の数が増えるものと考えてください。初回だけ安くなるプランも多いので、初めて永久脱毛に挑戦する方は、安いプランで様子を見るのも良いでしょう。

医療レーザー脱毛で安心安全な脱毛を

レーザー脱毛はエステティックサロンで受けることが出来るものと、病院でしか受けられないものがあります。病院でのレーザー脱毛を医療レーザー脱毛といい、エステティックサロンで脱毛を行う場合よりも安心安全に脱毛が行えるのです。

まず、医療レーザー脱毛は医師など資格を持つ人しか行うことが出来ないため、技術面でも心配することなく安心して脱毛を行ってもらえます。しかし、エステティックサロンでの場合は、資格などは要らず、昨日入ったばかりの新人でもレーザー脱毛を行うことが出来ます。

そして、二つの大きな違いはその効果です。医療用の機器を用いれば高出力で効率よく脱毛することが出来るのですが、エステティックサロンで用いられる機器は、法に触れないように低出力のものしか使用することが出来ないため効率は良くないのです

このような理由から、レーザー脱毛を検討するなら、病院で行ってもらえる医療レーザー脱毛を行うほうが良いでしょう。

脱毛するなら断然!医療レーザー脱毛

ムダ毛の処理、とっても気をつかいますよね。自分でやると肌を傷めるし、永久脱毛したい!と思っている人は多いと思います。でも、費用や技術を考えるとちょっと怖い・・・という方には、医療レーザー脱毛をおすすめします!医療レーザー脱毛とは、毛根部分にあるメラニン色素のみをレーザーを照射して破壊する脱毛法で、肌を傷めることがありません。この方法は医療行為となるため、エステなどではなく医療機関でしか行うことができません。

医療レーザー脱毛ならではのメリットとして、エステで行う脱毛針にくらべ処理時の痛みもほとんどなく、短時間で施術することができます。また、施術前に毛を伸ばしておく必要もなく、肌への影響・安全性も高いため敏感肌の方でも安心です。資格保有者が最新機器を駆使して施術しますので、とても高品質で安全な脱毛法なのです。一度に広範囲の脱毛が可能なため、回数も少なく済み、結果としてコストも抑えることができます。医療レーザー脱毛で、自信を持てる美しい肌を手に入れましょう!



エステとの違い

毛根永久脱毛を行う際は、クリニックや美容外科といった、医療機関で診察を受ける必要があります。医療機関で行う脱毛は値段が高く、もっと安く脱毛が出来るエステサロンを利用するという方もいますが、医療機関とエステサロンの脱毛には明確な違いがあります。どちらを利用するか迷っているという方は、この機会に医療機関とエステサロンの違いについて学んでください。

クリニックとエステサロンには、医療機器を使用できるという大きな違いがあります。クリニックのような医療機関は、医療機器を使用できる医師が在籍しており、強力な脱毛機器を自由に使うことが出来ます。エステサロンは医師がいなくても使える低出力の機材しか使えないので、似たような機材でもどうしても仕上がりに差が出ます。さらに肌にトラブルが出た場合も、クリニックなら薬を処方できるので、より確実に治療することが出来ます。

クリニックとエステサロンを比較すると、治療の回数にも違いが出てきます。エステサロンは10回以上の施術が必要なのに対し、クリニックはもっと少ない回数で脱毛を終わらせることが出来ます。使用する機材が強力な分、同じ箇所への脱毛の回数が必然的に少なくなるので、脱毛に時間をかけたくないという方にも、クリニックの永久脱毛はオススメです。

医療レーザー脱毛とエステレーザー脱毛の違い

秋も深まる中・・・と言いたいけど、まだまだ暑い日々が各地で続いていますね。装いも「夏じゃん!」て感じ。薄着を着ている時期が長ければ、長いほど「あれっ」「あの処理」が気になるのが本音ではないでしょうか。今や脱毛は女性だけのものではなく、男性の数も多くなってきていると言われています。街を見渡しても「ツルツル」の男性多いと思いませんか?もう美は女性中心では、なくなりつつあり、男性の美も当たり前?つまり「清潔感」第一イコール美となるのではと思うのです。だからこそきちんと知っておきたい知識があります。

「医療レーザー脱毛」と「エステレーザー脱毛」の違いを!「医療レーザー脱毛」は「医療テスト」に合格した「機械」のみを使用するので、非常に効果が高く安全性も高いと言われています。反面「エステレーザー脱毛」は誰もが使用出来る「機械」を使用している為、効果が低いと言うことになります。また安全性については賛否ありますが、誰もが使用できるのだから安全性は問題ないと言う人が多いようです。どちらにしても自分にあった所に通いたいものですね。

その為には、多くの知識を持ち「リスク」をきちんと聞きだし、まずはどこでも行っている「お試し価格」からスタートするのも賢い方法の1つかと思います。本当に綺麗になりたいと思うのならば、何事も「豆」「まめ」になる事でしょう。美は一日にしてならず!

エステ脱毛と医療脱毛の違いはご存じですか?

皆様医療脱毛と聞いてどのようなイメージを思い浮かべますか?高い、痛い、そんなイメージがある方が多いと思われます。そしてエステ脱毛に行かれる方が非常に多いと思うのですが、そもそも脱毛は医療行為なんです。なので毛根を完全に破壊できるのは医療だけなのです。エステの脱毛は「一時的減毛」であり「永久脱毛」とは違います。

そもそもひとつの毛穴から2年毛が生えてこなかったら永久脱毛といえるという曖昧な定義しかないのが現状ですが、エステでの毛根破壊は禁止されています。化粧品に関しては効果が緩和であることが定義付けられてます。それに基づいてのエステなのでレーザーの威力は医療の半分以下くらいでしょう。医療の倍は行かないとなくなるかどうかも定かではありません。

太い毛を細くしたい、などでしたらエステでも十分ですがしっかりとなくしたいのであれば医療の方をお勧めいたします。ですが同時に肌ケアがしたいのであればエステがお勧めですね。商品はたくさんあるでしょう。ですが何か皮膚に異常が見られた場合は医療の方がすぐに対応できるので安心ですね。医療脱毛とエステ脱毛の違いはおわかりいただけたでしょうか?



クリニックの脱毛

長年悩まされてきたムダ毛を綺麗に処理するためには、クリニックで永久脱毛に挑戦するしかありません。永久脱毛は、医師免許がなければ使えない強力な機材を用いて、毛根のカミソリ働きを停止させる脱毛です。完全に治療を終わらせるまでには長い時間が必要ですが、その分仕上がりは非常に綺麗で、新たにムダ毛が生えてきても、その量はごくごくわずかにとどまります。永久脱毛は具体的にどのようなケアを行うのでしょうか。

永久脱毛にはいくつかの種類がありますが、クリニックなどではレーザー脱毛が広く利用されています。レーザー脱毛は高出力のレーザーを利用して毛根を焼き、再びムダ毛が生えない状態にしていきます。光脱毛も多様な仕組みですが、こちらは一度に処理できる範囲が広く、より手早く処理を進めることが出来ます。その他にもニードル脱毛など、クリニックによって利用できる脱毛の方法は異なるので、どれを利用するかは、医師とも相談しつつ、慎重に決めてください。

永久脱毛はクリニックや美容外科といった、いわゆる医療機関でしか行うことが出来ません。エステサロンや通販で売っている脱毛機器は、医師免許がなくても使えるように出力が弱く設定されているので、使用しても暫くすればまたムダ毛が生えてきます。実際無断で医療用の脱毛機器を使用したエステサロンで、利用客がやけどを負う被害が出た事件も報告されているので、ムダ毛を処理するのはもちろん、自分の肌を守るためにも、永久脱毛は信頼できる医療機関で行いましょう。当サイトではクリニックによる永久脱毛について紹介しています。

クリニックで行なう2つの医療脱毛法

脱毛する方法には、エステサロンで行うものと、クリニックなど医療機関で行うものがあります。クリニックで行われるものを「医療脱毛」と呼んでいますが、主に「電気脱毛(小林式脱毛法)」と「レーザー脱毛」があります。電気脱毛とは非常に細い針を毛穴に挿入し、強い電気を流しながら、毛根を焼いて破壊する脱毛法です。クリニックで使用する電気脱毛機器はエステサロンで使用している機器より高周波で治療するため、脱毛の威力が強く、また痛みも少なくなっています。なお、電気脱毛の治療ができる人は医師か看護師の資格を所有している人だけです。

一方、レーザー脱毛は医療機関でのみ取扱が許可されています。レーザー脱毛とは黒いものだけに反応し、黒い部分にエネルギーが集中するというレーザーの特徴を生かして、毛根を破壊する脱毛法です。針を使用する脱毛に比べて「早い」、「痛くない」ということから、近年需要が急激に伸びています。また、多くのクリニックで扱うようになったことで、料金も大幅に安くなっています。

痛くない医療レーザー脱毛ができるクリニック

東京のあるクリニックは、痛くない医療レーザー脱毛ができるということで評判です。このクリニックでは、痛みが強いというこれまでの医療レーザーによる脱毛処理のイメージを覆す脱毛を行っています。このクリニックでは、痛みが少ないとされているダイオードレーザーを搭載した最新式の医療レーザー脱毛の機器を導入しているので、従来のクリニックでの脱毛に比べて痛みが少ないのだそうです。

さらにここで導入されている機器では、独自の技術で皮膚を吸引しながら伸ばして広げながらレーザーを照射するため、レーザーを毛の根元だけに確実に当てることができるのだそうです。こういった技術を採用することにより、このクリニックではほとんど無痛で脱毛処理を行うことが可能になっています。またこのクリニックでは、医療レーザー脱毛の施術時間を従来の3分の1に短縮しているため、普段仕事などで忙しいという人でも気軽に通ってむだ毛処理ができるようになっています